So-net無料ブログ作成

初のスプレータイプのインフル接種!メリット&デメリットは [健康]

季節も秋。

そろそろインフルエンザの予防接種の

時期になってきましたね~。


私は注射が大嫌い!

と言うより、痛い事が苦手・・・怖い[もうやだ~(悲しい顔)]


いい年して・・と言われそうだけどホント。

職場で、注射がダメで予防接種の時に

「過呼吸」になった職員もいるの。

ホントの話だよ。


その気持ちわかるなぁ^^



そんな私たちに朗報が!

なんとインフルの予防が注射でなく

スプレー式になる時代がやってきた[exclamation×2]



日本で初めて、スプレー型のワクチンが開発されたんですって[グッド(上向き矢印)]

そして、今月の末から治験ですが始まるとされてます[グッド(上向き矢印)]


嬉しいですね~[グッド(上向き矢印)]

平気な人にとっては、ほんの数秒の事じゃん、って思われるでしょうが

苦手な人にとって、数日前から不安になるんですよ。

子供かっ!って言われそうですが・・・

ツベリクリンの注射のたびに貧血おこしてた私には

救世主が現れたくらいの勢いです!




そのスプレー式の予防接種ですが

傷みは全くなしで、効果が高いんだそうですよ。


ウイルスが入って来る鼻から注入する事により

鼻の免疫力もあがり、発病する確率が減るんだって。


効果も注射よりもはるかに長く、ミストは1年くらい持つとか。

マジか?ですよね。



小さい子供さんには、接種よりもミストのが

効果が高いと言われてるみたいです。



また、その年によりA型やB型とか、流行りを予想して打つ訳ですが

スプレーは、変異した新しいウイルスにも効果があると言われており

幅広いインフルへの効果が高いとされてます。




こんな素晴らしいミストタイプなんですがデメリットも。

年齢制限があるんです。

それは、2歳以上50歳未満

高齢者の方には、力不足だそうです。

高齢者の方の方がうつ必要があるのにね。

また、接種後に、風邪症状などが出る場合があるとか・・・



さらに、今までの接種後に副作用が出た場合に

医療機関にかかれば、負担額は少ないのですが

スプレーの場合は、負担額が大きいそうです。



このスプレータイプは海外では、

ここ数年、主流になってるそうですよ。


日本は安全性を徹底的に求める人種なのか

その辺は、まだまだですね~。


このタイプが増えれば安く、もっと安全に

打てるようになるのかな?



でも日本でも、今月からの治験での効果・安全性を確認出来たら

4.5年後くらいには一般的に接種できるようにしたいとされてるみたいです。


早くその日が来ないかなぁ~(#^.^#)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。